STEMNの使い方

DSC03447.jpg

例えば、アレンジメントの器や植木鉢として。

使い方が増えるほど

廃棄される茎が商品の一部として再利用されることになるので、

結果としてゴミを減らすことができます。​

ドライフラワーとの
相性も◎

ドライフラワーとはコンセプトも含めて相性が良いです。ドライフラワー作家さんには

是非ご利用いただきたいです。

もちろん生花の
​アレンジメントも

鉢の底に穴が開いているのでセロハンを敷くなど対策は必要ですが、コンセプトをご理解いただける花屋さんには是非ご利用いただき、お客さまへ器を含めた価値提案をしていただけたら嬉しいです。

多肉植物などの
​寄植えに

​器の表面に凹凸がある素材感が多肉植物との相性も良いです。また底に穴が開いているので水が

鉢底に溜まる心配もありません。

花の現場にとってのメリット

STEMNが普及すればするほど、廃棄される茎が必要になりますので、結果ゴミ処理費用が低減し経営改善に繋がります。